俺コン Vol.1 / Day. 1にいってきました。

本日2017年10月2日、俺コン Vol.1 / Day. 1に行ってきました。 そのイベントレポートをしたいと思います。

https://orecon.connpass.com/event/63769/

俺コンとは

iOSDCに応募されたCfPでリジェクトされたトークから完全招待制で選ばれたトークをスピーチするイベントです。

東京のSwift界隈の名だたるコミュニティと松館さんが一同に集まって開催されました。 それぞれのコミュニティで聞きたいトークを選んだとのことです。

  • Swift愛好会
  • iOS Test Night
  • AKIBA.swift
  • fastlane勉強会
  • Kyobashi.swift
  • 松館 大輝さん (@d_date) / フリーランス

それでは、私が聞いたトークをまとめたいと思います。


「新規アプリの設計」を設計する / 加藤由訓 (@yoshikuni_kato)

加藤さんが新規アプリを設計するにあたって考えるべきリストを発表しました。 開発手法やツール、選定ライブラリーなど事前に考えるべきことはたくさんあります。 あとで足りなくなる場面も多々あると思いますが、事前に考えれおけば開発もスムーズに進むかと思います。

正直ここまで考えてなかった。
すごく参考になった。

個人的に「開発者のモチベーション」も考慮に入っていてよいです。

新規iOSアプリ実装前に決めることリスト

iOSでテスト容易な設計を実現するためのデザインパターン

Kuniwakさんのテストをするためのデザインパターン9種類を発表しました。

発表は全て

  • 現状のコードはテストし難いコード
  • テストしやすいコードに本体を修正
  • テストコードを書く

という流れに沿っていて、とてもわかり易いものでした。 素晴らしいです。

私も少しずつプロジェクトにテストを入れていっているのでとても参考になりました。


LT枠

LT枠もありました。

テスト駆動で会社アプリと個人アプリを開発してみて思ったこと / YOSHITAKA SHINDO (@shindyu)

アプリのユニットテストについて初歩から考えてみる / 大石 弘一郎 (@mego_)

iOSにおけるコードレビューを一歩先へ進める

iOSにおけるコードレビューを一歩先へ進める from Shunsuke Maeda

Moya+RxSwiftで実現する!ReactiveなAPIリクエスト

まとめ

俺コン1日目。楽しく参加しました。

テストが多かったです。 自分も「テストしたい欲」が大きくなりました。 もっとテスト書こうヽ(´ー`)ノ

俺コンは明日も行います。

2日目は私、佐藤も登壇します。

https://orecon.connpass.com/event/64285/

内容は

CIサービスBitriseで公開SDKのビルド&リリースを自動化した話 / 佐藤剛士 (@hatakenokakashi)  

です。 みなさんぜひ来てください!