Automatorで快適なキャプチャ生活をおくる

ブログを書く上でけっこう手間なのが、画面のキャプチャです。 技術ブログを書く上で、現状PC上の画面を共有するためにMac標準のプレビューアプリで画面をキャプチャしています。 しかし標準のプレビューアプリ、デフォルト設定だとなかなかかゆいところに手がとどかない仕様になっています。撮影した後色々と手間を掛けないといけないのがつらいです。 具体的には デフォルトでは画像の保存先は~/Desktopになっています。このままだと取る度に画像が増えて~/Desktopが散らかるので私はブログ用の保存フォルダを作成していちいち画像を移動していました。 画像のサイズがとてつもなく大きいです。PCのディスプレイ解像度が上がっているので仕方がないのですが、1つのウインドウをキャプチャしただけで数千ピクセルの画像が出来上がってしまいます。このままブログにあげても無駄ですのでいい感じにリサイズをしたい。 デフォルトでは画像形式はPNGになるので、容量を減らすためにJPEGで保存したい そこでいろいろ解決策を考えていたところ、Automatorというアプリを使えば楽に自動化できることがわかりましたので、記事にします。 動作環境 この記事では以下の環境で作りました。 OS X El »