iOS, イベントレポート

【朝活】「iOSアプリ設計パターン入門」勉強会 by UZUMAKI #2を開催しました

今週月曜1/21、【朝活】「iOSアプリ設計パターン入門」勉強会 by UZUMAKI #2を開催しました。

このイベントはPeaks社から発売されている「iOSアプリ設計パターン入門」をみんなで読み合わせる朝活です。

iOSアプリ設計パターン入門

iOSアプリ設計パターン入門

  • 著者: 関 義隆,史 翔新,田中 賢治,松館 大輝,鈴木 大貴,杉上 洋平,加藤 寛人,
  • 製本版,電子版
  • PEAKSで購入する

2回目の開催ですが朝8:00から開始にもかかわらずたくさんの方々に参加いただきました。
今回のファシリテーターは@tikidunponさん。
4章のMVCと5章のMVPを読み合わせました。

共著の一人@takasekさんも参加し、設計についての指針を話し合いました。

随時参加者からの質問や疑問を拾っていきます。

書籍に書かれた内容の理解や、実際のプロジェクトでどのように使われているかなどを話し合え、有意義な時間をすごせました。

資料

iOS_architecture_samplecode/02

内容


Twitterでのやりとり

Viewにどのぐらい処理を入れるかどうか

  • Viewの処理は単純にする。
  • しかしUIKitの仕組み上、どうしてもif文やswitch文が入ってしまう。
  • どこまでが「複雑なのか?」の判断基準は「テストをしたくなるかどうか」。
  • テストが必要なロジックがViewに入り込んだら切り分けるべき。

原始MVC

  • 原初MVCが最初に組み込まれたのはSmalltalk-80というGUI付きのOSモドキの言語処理系
  • 時代は1980年代
  • Youtubeをみると「マウスクリック」「テキスト選択」のUIができていた模様
  • 画期的な設計だったんだなと興味深い。

次回開催

すでに次回開催イベントを募集中です!
ご興味ある方はぜひこちらから参加よろしくおねがいします!

【朝活】「iOSアプリ設計パターン入門」勉強会 by UZUMAKI #3 - connpass

参考・関連

iOSアプリ設計パターン入門

iOSアプリ設計パターン入門

  • 著者: 関 義隆,史 翔新,田中 賢治,松館 大輝,鈴木 大貴,杉上 洋平,加藤 寛人,
  • 製本版,電子版
  • PEAKSで購入する
Author image

About Sato Takeshi

  • Tokyo, Japan