天運を入居年で計算するのはなぜですか?

質問

起動してすぐ入居年を尋ねられましたが、建築年ではなく入居した年を使うのでしょうか?

1980年築の中古住宅を2015年末に購入したのですが、購入前に殆ど中身を壊して外壁塗装して、家屋内は新調した住宅です。こうした場合、入居した2016年を天運しますか、あるいは築年の1980年になりますか。

どの基準で飛星図を作成すれば良いかわからなかったので質問しました。

回答

フライングスター風水アプリを開発しています佐藤と申します。

質問にお答えします。

天運を計算する際、建築年を使用するか入居年を使用するかは風水の流派によって異なります。

本アプリは入居年をもとに運勢を判定します。
風水では天運、地運、人運の3つが関わり合って運勢が決まります。

  • 天運は時刻や年月が持っている運勢。
  • 地運はその土地や、住宅が持っている運勢。
  • 人運はその人がもっている運勢。

この3つです。

運勢を判定する上では天運地運人運がそろった状態で判断することが好ましいです。
なので、入居年をもとに本アプリでは運勢を判定しております。

ぜひご入居年である2016年を基準として天運を設定いただければと思います。
(2016年ですと天運は八運となります)

玄空飛星風水アプリについて

玄空飛星風水アプリについてはこちらの記事をご覧ください。