【iOS】新年明けたので、画面に花火を散らしたよ

2017年になりました。 新年あけましておめでとうございます。 新年一発目のUIトレース会を1月12日に株式会社オハコ様にて行いました。 【朝活】iOS_UIトレース会 #7 2017年の元旦にFacebookが面白いイースターエッグを実装していました。 ポストをするとその文字に「あけおめ」や「Happy New Year」などの特定の文字があるとボタンになって、それをタップすると花火のアニメーションが打ち上げられるのです。 以下のYoutube動画で動きが確認できます。 これをお題募集アンケートに出したらぶっちぎりでFacebookが一番になりました。 https://www.facebook.com/groups/407821455988195/permalink/1196346283802371/ »

Swift3でFacebookログインをする

FacebookのSDKがSwift3になってからいろいろ変わっていたのでまとめました。 実施環境 この記事は以下の環境で確認しています。 Xcode8.2 Swift3 Cocoapod 1.1.1 Facebook Swift SDK 0.2.0 目次 Facebookデベロッパーでアプリを作成する CocoapodでFacebookのSDKをインストールする info.plistの設定 AppDelegateの設定 ログインボタンを作成しログインする ログイン中のユーザー情報を取得する Facebookデベロッパーでアプリを作成する Facebookと連携したアプリを作るにはまずFacebookアプリを作る必要があります。 »

かえる秋祭りに参加してきました

先月2016年10月30日に、かえる好きのかえる好きによるかえる好きのためのイベント「かえる秋祭り」に出展者として参加してきました。 このイベントは「かえる友の会」が主催のイベントで第17回目を迎えるそうです。 Yahooニュースでも記事が載っていました。 中野で「かえる秋祭り」開催へ 「カエル」グッズ作家一堂に、高山ビッキさん講演も /東京 カエルタベル出展してきました。 私は、去年の冬に作成したカードゲーム「カエルタベル」を出展してきました。 「カエルタベル」ははえが動いてカエルが食べる新感覚カードゲームです。 友達と、恋人と、親子とさくっと遊べて、もっと仲を深められるカードゲームです。 »

Automatorで快適なキャプチャ生活をおくる

ブログを書く上でけっこう手間なのが、画面のキャプチャです。 技術ブログを書く上で、現状PC上の画面を共有するためにMac標準のプレビューアプリで画面をキャプチャしています。 しかし標準のプレビューアプリ、デフォルト設定だとなかなかかゆいところに手がとどかない仕様になっています。撮影した後色々と手間を掛けないといけないのがつらいです。 具体的には デフォルトでは画像の保存先は~/Desktopになっています。このままだと取る度に画像が増えて~/Desktopが散らかるので私はブログ用の保存フォルダを作成していちいち画像を移動していました。 画像のサイズがとてつもなく大きいです。PCのディスプレイ解像度が上がっているので仕方がないのですが、1つのウインドウをキャプチャしただけで数千ピクセルの画像が出来上がってしまいます。このままブログにあげても無駄ですのでいい感じにリサイズをしたい。 デフォルトでは画像形式はPNGになるので、容量を減らすためにJPEGで保存したい そこでいろいろ解決策を考えていたところ、Automatorというアプリを使えば楽に自動化できることがわかりましたので、記事にします。 動作環境 この記事では以下の環境で作りました。 OS X El »

東京Node学園祭2016 参加レポート

昨日、2016年11月13日、Node.js日本ユーザグループが主催する日本で最大のNode.jsのカンファレンス東京Node学園祭に参加してきました。 渋谷のマークシティーで行われ、Javascriptそのものやその周辺のツールを開発方が直々に登壇するという大変豪華なカンファレンスでした。 以下が登壇者の一覧です。 Douglas Crockford 氏 ECMAScriptの仕様化団体の一人であり、JSONの開発者です。 James Snell 氏 WhatWG Social Activity WG の仕様化を進める一人であり、 Node.js core committer Bradley »